低身長・根暗・キモヲタとまで呼ばれ、かつてドラクエが恋人だった僕が、たった1ヶ月で有村架純似の彼女ができ、毎日心のこもった手料理を堪能できるようになった『リアルJD攻略法』

かつて我々はドラクエを攻略してきた。そんな我々が女性を攻略できないことがあろうか。恋愛初心者のための冒険の書を準備した。さぁ、剣(スキル)と盾(精神力)を持って冒険をはじめよう。おおっと、誰かが来たようだ。

年齢=非リアがたった1ヶ月で彼女をゲットする方法

あなたは、コミュ力

自信がなく

 

それでいて女子と喋れずに、

 

自分がモテないと

 

諦めてしまってないですか??

 

f:id:kawaura-slime:20190322230439j:plain

 

 

 

そんなあなたでも、楽しく

 

んでもって、簡単に

 

たった1ヶ月で彼女を作る

 

「極秘情報」

 

このブログを最後まで

 

読んでくださった方限定で教えます。

 

 もちろん絶対に口外禁止です!

 

f:id:kawaura-slime:20190322230527j:plain


 

 

初めまして!!

 

あおと申します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 〜遡ること5年前〜

 

 

 

 

 

僕は高校1年生でした

 

 

当時、

 某有名◯進ハイスクールに通ってました。

 

 

そこで、同じ高校に入学する前に

 受験期の時から気になってた人がいました

 

 

 

その子は、背が小さく、かなり手足が細く

 胸は無いようで、体型にしては、

割とあったと思います

 

髪型は本田翼みたいに

ショートカットしてました

 

 

雰囲気は、不思議で天然って感じでした

 

 

声は、低めでも高めでもなく、

普通といった感じです

 

 

顔は、目がおおきく、

鼻が綺麗で唇に潤いがありました

 

 

肌の色は、

透明感のある肌色って感じです。

 

 

一般的には可愛いと

言われる部類だったと思います

 

 

 

あまりにも興味を持ってしまったので

 

 

 

◯進に通い始めて、

思い切って話しかけました

 

 

 

「高校1年生から塾に通って、

 行きたい大学なんてあるん?」と。

 

 

 

もちろん、

この質問に対する答えは求めていません

 

 

質問を作ることで、

話す口実を作りたかったのです笑

 

 

 

答えはこうでした

 

「いや、ないけど?親から入れられた笑」

 

みたいな感じで、

 

 

初対面にしては

 

妙に打ち解けて

すっかり僕はその子の連絡先

気になりました。

 

 

連絡先は聞く勇気がなかったので

 

その子の友達から間接的に

許可をとって聞き出しました。

 

 

 

 

そこから、毎日その子と連絡を取り合い

 

気づけば、

その子の返信が待ち遠しく

なってました

 

 

 

その時、ふと思ったのです

 

「この子のことが

好きかもしれない・・!」

 

 

 

 

 

好きになったら、

やはり付き合いたいと思いました

 

 

 

 

でも、

 

「どうやって付き合うまでの

 流れになるんだ??」

 

 

 

 

色々考えた結果、

実際に付き合っている人に

 

聞きました

 

「出会いはどういう経緯?」

 

とか

 

「どっちから告ったん?笑」

 

みたいな感じです笑

 

 

 

 

 

当時の僕はすごくびびりだったので

 

学校じゃ話しかけず、

塾でのみ話しかけました

 

 

 

会うたんびに近況を聞いたり、

 

趣味や好きなものを聞いたりしました

 

 

 

その子は、テイラースウィフトが好きで

 

英語がかなりできたので、

 

たまに英語を教えてもらったりもしました 

 

 

 

 

勉強なんてそっちのけて、

 

 

その子に会うために

 一日中塾にいたりしました笑

(恋の力は偉大です)

 

 

 

ある日、

 

帰り道を一緒に帰ることになり

 

夜おそくまで、

その子と自習室に残ってました

 

 

異性と二人きりで帰ることに、

 

 

ただならぬ憧れを抱いていたので、

人生でもっとも緊張しました笑

 

 

 

寒いのに、手汗はかくし、

唇が震えて噛み噛みで話してしまう

 

 

相手の表情が気になりすぎて

車にひかれそうになるし笑

 

 

 

 

そうした思いも、

伝えて付き合いたいと思い、

 

なんと、

LINEで告白したのです笑(絶対だめ)

 

 

 

 

その子は、不思議ちゃんだったので、
なんとOKをもらいました笑

 

 

 

 

僕は、その瞬間喜びで

 

近くにあった布団を抱きしめ

 

顔を埋め、ニヤケがとまりませんでした

 

 

 

 

 

その後、2ヶ月は、

毎日が幸せすぎました

 

好きな子と付き合える優越感は、

 

何とも劣らず

 

まさに人生がバラ色とは

こういうことかと知りました笑

f:id:kawaura-slime:20190322230959j:plain


 

 

 

ただ、喜ぶのはつかの間…!!

 

付き合って3ヶ月目に、

 

「ポヨヨン♪」

 

 

部活から帰ってきて、

疲れた体にトドメを刺すかのような

 

 

長文の「別れよ」という通告

 

全身の血の気は、サーっと引いて

 

自分がやばい犯罪に手を染め、

 

見つかったかのような感じがしました。

 

あの時の感覚は、

今でもしっかり身に刻まれてます

 

 

 

「いや、まだ説得したら

考えてくれるかもしれない」

 

 

僕は、相手のことなんて考えず

 

自分の思いを必死に伝えました

 

 

「何がダメだったの?」

 

「どうしたら考え直してくれる?」

 

 

 

 

そう聞いたところで、

 

「分からない」

 

とか、

「合ってないと思う」

 

 

 

グサグサと心に傷を入れられます

 

 

そして…

 

 

 

 

トドメの一撃!!

 

 

 

「しつこい!!」

 

 

と返ってきて、そこで文字を打つ

 

マシンガンは弾切れになりました。

 

 

 

「ごめん」

 

 

 

この一言を放つや否や、既読がつかず

 

僕のバラ色のひとときは一瞬で、

 

朽ちたバラの廃墟へと化しました

 

f:id:kawaura-slime:20190322231035j:plain

 

 

 

 

次の日、学校で合っても気まずすぎて

 

話しかけられません

 

 

どんどんその子との距離は離れ、

 

いつしか僕の悪評

 

クラスの女子に知れ渡ることになりました

 

 

 

 

 

黒板を消していると、

後ろから陰口が聞こえてくるし

 

 

僕の好きだったアーティストの

悪口まで言われました

 

 

 

 

 

もうそうなると、

「女子恐怖症」です

 

 

 

「もう絶対、恋なんてしない」

 

 

 

 

 

のちに、

その女の子は僕と付き合ったことを

 

なかったことにしていた

 

と知りました。

 

 

 

 

 

 

僕の高校生活は、

この後楽しくなるどころか

 

孤独と勉強だけしか

残らなかったのです。

 

 

休日は、アニメを見たり、

勉強したり、基本は一人です。

 

 

 

 

しかも、受験は失敗

 

 

 

 

 

おびただしい量の

コンプレックスをもち

 

 

他人の悪いところを粗探しをする

 

卑屈野郎になってました

 

 

 

 

 

同級生が、楽しそうに大学に入る中

 

僕は、予備校に入りました

 

 

毎朝7時には起き、帰るのは23時

 

 

忘れかけの日本史を思い出し、

 

やりこんだ英単語帳とにらめっこしてました

 

 

 

 

 

今思い出すと、ゾッとしますが

 

そんな予備校に通う中で、

心の支えになるのは

 

友達や親の存在であることに

気づきました。

 

 

 

 

ここで今までの卑屈な自分と

 

おさらばし、心の中から

浄化する必要が出てきたのです。

 

f:id:kawaura-slime:20190322231151j:plain

 

 

 1人で見えない敵と戦い、

 

日々伸びてる実感が湧かなく、

 

多くの人が途中で投げ出すのです

 

 

それでも、自分は1人じゃないぞ、

 

と一緒に励ましあえる友達が

 

人生で初めてできて

 

人間関係の大切さを知ったのです。

 

 

 

 

 

 

一緒のクラスで初めて隣になったのが

 

ある女の子でした。

 

今までの自分なら絶対に話しかけなかった

 

と思いますが、あの時の環境はないし、

 

今は、むしろそんな

怖がっている場合じゃありません

 

 

最初が肝心と思って、

 

しかも励ましあえる人が

 

女の子だったら疲れなんか吹き飛びますよね?笑

 

 

 

こんなチャンスはないと思い、

 

心臓をくすぐられるような感覚で

 

「あ、あのー」

 

 

と話しかけると、その女の子は

 

快く反応してくれ、

 

鉛のように重かった血液が

 

急に空気になったように

 

軽くなりました

 

f:id:kawaura-slime:20190322231227j:plain

 

 

 

話しているうちに、分かったことが

 

  • 女の子と自分の志望大学は同じ

 

  • この予備校にきた理由も似ている

 

  • 出身校も同じ学区にあること

 

  • 自分が意外にも女の子と話した

 

 これらのことです

 

 

その女の子は可愛くて、友達も

 

多かったのですが、恋愛感情は湧かず

 

純粋に友達として、接してました

 

 

 

 

授業も一番前の真ん中で一個空けて

 

隣で受けたし、休憩時間も

 

 

この先生はクソだとか、

この期間何してる?とか

 日課なんかを話す仲になりました

 

その女の子は、

 

「毎日帰ってランニングをしている」

言ったので、

 

「すげぇ根性あるな笑」

 

と当時は思ってました。

 

もちろん、お互い勉強しにきてるので

 

 

「勉強したいときは、正直に言ってね」

 

 

と休憩を邪魔しない契約まで

 交わしました。

 

 

「いい人に出会えた」と家に帰ってから

 親に報告したり、

 

行きつけの美容室の

 担当者に報告して

 ニヤニヤされたりしました笑

 

 

 

 

 

そんなこんなで、僕の浪人時代は

 

高校時代よりも、圧倒的に楽しく

 

人生と初めて向き合った期間でもありました

 

 

 

 

「大学生になったら、サークル仲間と

 

いろんな場所に行きたい」だとか、

 

「自転車で日本一周したい」とか

 

志望校同じだったため

 

「合格したら宅飲みしよう」だとか

 

 

 

 

そんな話まで、その女の子としました

 

 

そうした日々は、やはり

 高速で過ぎ去り、

 

気づけば

 

女友達も男友達もでき、

模試の結果も悪くない

 

 

ここまで順風満帆な人生は初めてでした。

 

f:id:kawaura-slime:20190322232125j:plain

 

 

 

 

 

秋・冬になるにつれ緊張感も高まり

 

友達とは話さず、1日を終える日も

 

珍しく無くなりました。

 

 

 

 

そんなこんなで受験を迎え

 

友達を含め福岡から東京に飛び立ちました

 

 

お互いの検討を祈りつつも

 

「絶対に合格してやる」と。

 

 

 

 

 

結果というと残念ながら、

自分・友達・その女の子含め

 

志望校には、あと一歩届かず、

 

いわゆる

 

滑り止めの大学に決まりました。

f:id:kawaura-slime:20190322231257j:plain


 

 

 

 

 

もちろん、

数日間は生きた心地がせず

 みんな凹んでましたが、

 

 

ここで思い出しました。

 

 

やりたいこと

 

どこの大学でもできるじゃん!!

 

 

 

 

 

やりたいことがある人生

 

生きがいがありますよね!!

 

 

 浪人時代の頃の友達は

 

今でも連絡とりあってますし、

 

大学は違えど、仲がいいです

 

 

その頃の友達には感謝しても

しつくせません。笑

 

 

だから、終わったことに執着している

 

暇なんてなくて、

 

やりたいことをやろう!!

 

と決心した瞬間でもありました。

 

f:id:kawaura-slime:20190322231436j:plain

 

 

 すると、あの時、止まっていた

 

恋の歯車が、「が、ががががが、スーー」

 

と動き出しました

 

 

「恋愛がしたい!!」

 

 

 とめちゃくちゃ思いました(大学生感)

 

 

 

「あんなに苦しい思いを

 

したのになんで??」

 

 

 

浪人時代を経て

 

人間関係の大切さを知り、

 

 

もう一度

 

 

素敵な出会いをして、今度はその人に

 愛してもらえるように、

 

自分を成長させようと思ったからです。

 

 

 

 

 

これまでの人生で自分から

 

やらない後悔より

 

挑戦した経験

したいと思いました

 

f:id:kawaura-slime:20190322231513j:plain

 

 

 

 

 

 女の子と自然に会話が

 

できたのにも、

仲良くなったことなど

 

突き詰めると、

恋愛にも発展するんじゃないか?と

 

 

 

 

当時は無意識でやったけど

 

やり方さえわかれば、

誰とでも仲良くなれる

 

恋愛にも発展させることが可能なんじゃ!?

 

 

 

 

 

そう思い、受験が終わり

 

大学デビューを果たし、

もう一度、恋愛をしよう

 

準備期間に入りました

 

 

 

今度は、失敗しないために

 

恋愛を勉強しました。笑

 

 

 

この後、今の彼女と出会って、

 

1ヶ月後の

 

5月28日に有村架純似の彼女

 

ができたのです

f:id:kawaura-slime:20190322231537j:plain


 

 ここまで

短期間に結果

が出たのは

 

ある人物との出会いでした

 

 

 

その人物は、男女共に好かれ、人の

 

いじり方がわかる人でした。

 

見た目はチャラいけど

 

暗い過去を持った当時の僕にも

 

なりふり構わず話しかけてくれました

 

そこに至るまで実は、いろんな

 

本を読んだり、ネットで調べてみましたが

 

もっとも効果的な方法

 

その人が教えてくれました

 

 

 

 

 

 

 

「どうしたらそんなにモテるん?」

 

 

と聞くや否や、

 

「モテてるかわからんけど

 

モテないやつとモテるやつの

 

決定的な違いぐらいは分かるわ笑」

 

 

 

 

と返され、僕は発売予定の

 

ゲームの最新情報を聞くように

 

素直にそれを受け入れました

 

 

 

 

 

 

 

「うん、確かに

なるほど、、、!!」

 

 

その内容は、とてもシンプル

 

衝撃を受けましたが

 

この方法なら

 

非モテでも、恋愛ができるかもしれない。

 

 

要は、自分次第だなと。

 

暗闇の中に、一筋の光がさした気がしました

 

f:id:kawaura-slime:20190322231626j:plain

 

 

 

とりあえず、言われたことを素直

 やってみました。

 

 

 

疑っても、初心者なので

 何もできないと思ったからです。

 

 

 

すると、わずか3日

 

 

なぜかモテる自信がつき始めたのです

 

 

知識は行動して初めて、

意味があるものですがね笑

 

 

知らない世界を知った時、

 

 

圧倒的な自信がついた経験

ありません??笑

 

 

 

しかし、

その確信を得ることができたのは

 

僕が浪人を終え、

 

しばらくたった小学校からの友達と

 

遊んだときのことです

 

 

 

「実はオンライン上で友達ができて、

 好きになったかもしれない笑

 

 

今度、大阪で初めて会うことになるんだけど

 

どうやってアプローチすればいいか

 分からんし、

ただ会って綺麗に別れるのもなんか

 勿体無いと思ってさ笑」

 

 

 

 

 

正直、この相談を持ちかけられた時は

 

びっくりしました^^;

 

 

小学校からの付き合いで、彼が

 相談なんてしない人だってことを

 知ってたからこそでした。

 

 

 

 

 

彼の特徴といえば

 

  • 家が大好き

 

  • 女友達がいない

 

  • モテたいとは思っている

 

  • 昼ぐらいに起き、夜遅くまで

ゲームするぐらいゲームが好き

 

  • 完璧主義者で失敗する選択肢を選ばない

 

  • 頭がいいが、消極的でたまに呆れる笑

 

  • 身長が低く、顔も普通(清潔感はある)

 

 

まぁ、ざっとこんな感じなんですが

 

世間体でいうと、

そんなに目立った行動を取らない

 

安定タイプです

f:id:kawaura-slime:20190322231707j:plain


 

 

 

 

 

 

 

僕は、そんな彼のことを昔から知っているし

 

彼も僕のことを知り尽くしているので

 

彼の相談になんの躊躇模せず、乗りました

 

 

 

そこで、先日

モテチャラ男に受けたアドバイス

 

ポイントを押さえて、確実

最短で教えました

 

非モテでもモテるようになること

 

証明して欲しかったのです

 

 

完璧主義だった彼は、

 

受け入れないと思ってましたが

 

確信したのでしょう

 

「ありがとう。まぁ、やってみるわ笑」

 

 

と言って、大阪に飛び立ちました

 

10日ほど過ぎて突然、彼のLINEの画像は

 

彼女を匂わせる画像になってました笑

 

 

 

 

 

後日、結果を聞くと、

うまくいったらしく

 

 

 

これまでの彼の人生は

 

 180度変わった

f:id:kawaura-slime:20190322231740j:plain


 

 

 

 

 

 

普段、

 

LINEのアイコンがアニメキャラだった

 

彼が、彼女とのカップを近づけた

画像にしてたので

 

よっぽど嬉しかったんだと思います笑

 

 

画面越しでも嬉しさが伝わってきて

 

 

そしたら、

自分ごとのように嬉しくなっちゃって

 

モテないけど

モテたい男子

 

向けて、発信していこうと決めたわけです

 

 

 

 

だから、非モテでも諦めないでください

 

諦めるのは

 

この極意を知って、試した後です

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 ゆくゆくは、非モテの人でも

 

納得できる恋愛をテーマに

 

 

恋愛プラットフォーム

 

なるものも作りたいと考えてます。

 

 

そのために、今は

 

非モテの人に恋愛の極意

 

教え、実際に理想を手に入れてもらう

 

 

そして、そのお客様の声をもとに

 

サービスを拡大し、

 

より信頼してもらえるように

 

なりたいわけです!

 

 

 

 

んで、今回は友人から教わった

 

恋愛の極意が詰まった方法

 

4つに分けて、

より詳しくアレンジして

 

スライドにまとめました

 

その名も、

 

「恋愛基礎力

養生マニュアル」です

 

これらのことを学び、

実践することで

 

最短1ヶ月で彼女が作れるはずです

 

 今まで恋愛を経験してなくて、

あなたは童貞という

 肩書きに苦しめられているかもしれません

 

 

ですが、

 

この極秘情報には、

もしもあなたが童貞だとしても

相手に童貞だと

悟られないテクニックが

盛り込まれています

 

 

 

 

なので、もうそのことを

心配する必要はありません

 

 

 

 

 

その内容を紹介します

 

まず、モテる方程式というものがありまして

 

どれくらいの異性に好かれるか

 

=出会いの数✖️モテ率

 

 

 

今回は、基礎編ということで

 

出会いの数を増やすには、

 

 

どういう会話でアプローチしていくかが

非常に重要なポイントになります

 

 

 

 

そこで、出会いを増やすには?

 

→身の回りに人にいい印象を

 与える

 

 

 

 

 

 

いい印象を与えるには?

 

 

 

 

出会ってから付き合うまでに至る

 

流れを、身近でありがちな会話を

 

引用し、どういう返しをするべきか

 

 

また、心理学という学問の観点から

 

恋愛をみて、より確実に!!

 

あなたの恋愛を成就させます!!

 

 

 

 

 

ではその内容を見せましょう!! 

 

 

 

①知り合う編

 ・そう、あの日常を超えてゆけ

・相手に心地よい会話を提供じゃ

・会話は聞くもの

・あの子のLINEをゲットせよ

・LINEであれほどやるなと…

 

 

②仲良くなる編1

・全てはきっかけで決まる

・約束をかわそう

・女を金で釣るな!?

・楽しくなってきた時に、帰る

 

 

 

③仲良くなる編2

・会話を続かせる方法

・あの子と遊んでみる

・あの子に弱みを見せたか?

・またあの子と遊ぶには

 

 

④告白編

 ・7回ぐらい遊ぶ重要性

・あの子とランチにいく方法

・何でもかんでも奢って言い訳じゃない

・告白するときは成功するのが確信してから

・いざ告白へ

 

 

etc・・・・・です!!

 

 

 

 

これだけのボリュームがあって

 

何円だと思います???

 

 

 

 

 

 

 

 

1万円!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

といきたいところですが

 

今回は、先着11名様に限り、

 

無料とさせていただきます

 

 

 

この情報は

 

有益なものには違いないし、

何と言っても

 

 

出会ってからやるべきことを

 順に説明をしてますので、

行動に移しやすいです

 

 

どういうことかというと

 

簡単に彼女が作れちゃうわけです笑

 

 

 

 

そして、プレゼントを受け取り、

 

学んでもらった後は

 

「アウトプット」していただきます

 

 

 

学び、知識を使うことで

 理解も深まるし、

行動に結びつく仕組みです。

 

 

 

内容は濃くて深いですが

 頑張って行動に移すことで

 

あなたに好きな人が

ついてくるようになります!

 

 

一気に4つを渡すのではなく

 

1日に1つずつ送ります

 

毎日忘れずに

アウトプットするためです

 

 

 

この四日間をやりきることで

 

間違いなく今後の人生に

 

大きな影響を与えます。

 

 

 

 ーーーこのプレゼントの対象者ーーー

 

このプレゼントの内容は、

 

恋愛初心者

 向けてのものです。

 

そして、今、

好きな人がいる人には

 

かなり役に立つ内容

になるかと思われます。

 

 

 

すでに恋愛経験積みだよとか

 

恋愛なんてクソ喰らえと思っている人には

 

基礎的なものなので

 

理解されている内容のはずです。

 

 

 

・大学生だ

・収入源がある

・恋愛したいけどやり方分からん

・好きな人をすぐに落としたい

・学んだことを実践できる環境がある

・恋愛に対して積極的

・就活していない

・恋愛未経験者 

 

 

上記の内容が

当てはまる人のみ

受け取ってください

 

 

 

 

 

 先ほども言った通り

 

このプレゼントを1万円で出そう!

 

と思ったのですが…

 

 

 

先着11名様に限り、今回は

 

無料とさせていただきます。

 

 

 

 

プレゼントの受け取り方法は

 

この友達追加ボタンを押して

 

友達追加した後に

 

スタンプを押すだけです

 

 

 

 

 

 

 

その確認ができた方から順に

 

スライドのまとめプレゼントを

 

無料配布させていただきます

 

 

 

 

 

これまでの人生で非モテだった僕が

 

この方法を試してわずか1ヶ月

 

 すぐに可愛い彼女ができたので

 あなたにも彼女ができます!

 自信を持ちましょう

 

 

普段周りの人に相談しにくいことだからこそ

 

Webを使い、三者である僕だからこそ

 

手助けできることがあると思っています。 

 

 

 

なぜ無料で見れるのか

 

なぜ無料で公開するのか

 

 

 

それは、プレゼントを受け取った方々に

 アウトプットしてもらい、

 感想を参考にしたいからです

 

 

 

 

より、お客様にあった商品を

 作れるように今は声がほしいのです

 

 

 

 

 

だからこれを実際に受け取った人が

 

どんな悩みを持っているのか

 

やってみて改善点をあぶり出したくて

 

今回は無料で配ることにしました。

 

 

 

 

僕は、この極秘情報を知ることで

誰でも彼女を作ることができると

思ってます

 

 

 

 

ですが、この世に絶対というものは

 時間しかないです。

 

 

だから、あなたがこの記事を

ここまで読んでも

 信じないかもしれません。

 多分、この情報を

知るまでの僕なら信じてません。

 

 

なぜなら、

『自分の常識を覆すから』

 

自分が生きてきてこの方、

常識というものが

 各個人にこれぞれ備わっています。

 

人間は、自分の常識を超えたものは

疑い、否定する傾向が強いです

 

1➕1=2

 

これは紛れもなく、

こうなりますよね?

 

 

ですが、

1+1を11と言ったらどうでしょう

 

 

 

「いや、違うだろ」と

 

 

 

自分の経験してきたこと以外は

「ありえない」と

決めつける傾向があります

 

「100%信じてください」とは

言いませんが、

 

一刻も早く、

好きな人と付き合いたい。

 

友達から羨ましがられ、

優越感に浸って

幸せな日々を送りたい。

 

童貞を綺麗な形で

卒業したい。

 

 

それとも

 

 

このまま、

このチャンスを逃して、

彼女を作ることを諦めて

一人で生きていく。

 

このまま、

あなたの好きな人が

別の男に

寝取られるのを見とく。

 

 

 

 

どちらの道を選ぶのも

 

あなた次第です

 

 

 

あなたの人生はあなたのものです。

 あなたが決断して

 

 

好きな人と、

気になる人と、

付き合ってみたい

 

 

 

 そう思えたなら

 

 

 

このLINE@を登録してください

 

 

 

 

「どーせ、嘘やん?」

 

なんて疑っている人は

絶対に!!

受け取らないで

ください

 

 

 

この先も、彼女を作らず

一人で生きても

誰も文句は言いません

 

 

 

 

受け取る覚悟ができた人だけ、

手にしてください

 

 

 

 

 

 

〜あなたに約束〜

 

決してあなたの個人情報を

 漏らしたり、

悪用したりすることはないので

安心してください

 

 

僕以外の人から連絡が来ることも

ありません

 

 

 

 

 

資料で分からなかったこと

 

不安

 

相談

 

報告

 

 

 

 

なんでも

 

LINE対応します 

 

 

 

 

 

話しかけてくだされば全力

 こたえさせていただくので

 ご不明な点は遠慮せずに

申し付けください!

 

 

 

あなたが理想を手にしたその後も

アフターケアを、あなたに寄り添い

全力でサポート

させていただきます

 

f:id:kawaura-slime:20190322231809j:plain

 

 

 

 

では、あなたの人生に

 

華を添えるパートナーを見つけましょう!!